手 親指 爪 変形 原因

手の親指の爪が変形している原因

スポンサーリンク

爪はそれほどしっかりと観察するところではありません。
しかし何気なく見ているときにここに異常が発生しているということに気がつくことがあります。
よく見てみるとでこぼこと変形しているというようなことに気がつくことがあります。
すべての手の爪にこのような症状があるという場合には、何か原因があるのではと考える人もいますが、これが特定の指だけとなってしまうと非常に気になってしまいます。
その中で使うことが多い手の親指に異常が発生することが多いと考えている人がいますが、実際のところはどのようになっているのかが気になります。
手の親指がでこぼこと変形してしまう原因としては、次のようなことが考えられています。
まずは親指を触る癖があるということです。
爪は体の中でも非常に身近な部分となっています。
したがって子供の頃からの癖が続いているというような人も少なくありません。
かんでしまったり、甘皮をいじってしまうという人がいます。
スポンサーリンク

このような場合には変形してしまうことがあります。
自制心がなかったり欲求不満のサインとしても考えられています。
この他に考えられる原因としては、甘皮のケアの回数が多いということが考えられます。
強く甘皮を押し上げていたり、何度もケアを行っているというような人は、ここに異常が発生しやすくなっています。
根元から雑菌が侵入しているということが考えられます。
このような場合には少し様子を見て何もしないようにします。
親指の近くにケガをしたというようなときにも、爪が変形することがあります。
とくに根元部分を強く打ち付けてしまったというような場合には、それが原因となっていることが考えられます。
ここには爪を作り出すための大切な部分があります。
ここに強い負荷が加わってしまうと、変形した形となってしまいます。
また女性の場合にはマニュキュアも注意が必要となります。
毎日塗っているというような場合には大きな負担がかかってしまいます。
スポンサーリンク